10
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

さぶちゃん

ユーは何しに日本へ?」を見ています。

勉強や仕事だったり、旅行だったりと色んな方が来日しているのですが
先日の放送ではトーゴ音楽の王様というキング・メンサーさんって方に遭遇。

トーゴ独立記念日に合わせてのコンサートのための来日だったようですが
空港でそうと知らないスタッフは日本でいうとどんなポジションと聞かれ、
関係者の方は「日本でいう北島三郎」って答えてました。

キング・メンサーのメンサーって意味は
三番目とかって意味でもまさに三郎!
そしてキングってのは王家にまつわる?出身なのでキングって名乗れるんだって。

(メモしながらテレビ見ていたわけのないので、情報が間違ってたり、
誤解しまくりだったらごめんなさい

で、、、その時は録画を見ていたのですが、テレビを切り替えたら
またしても、「日本でいう北島三郎」という外国人アーティストを紹介してました。
番組をみていた訳でないのでどなたかはわかりません。
白いおひげがありました。


「日本でいう北島三郎」の立ち位置の方を二人も!なんというさぶちゃん祭!
っと一人でテンションあがったというお話でした。


っとこんな風に有名人だったり、第一人者だったりって方のロケもありますが
一般の旅行者だったりの密着もあり、いろんな旅のスタイルがあるものだと
面白いのでもう一度オススメしてきます。


海外在中の日本人妻とかこんな所に日本人がっとかって番組が色々あって
旅行番組とはまた違った面が見れて結構好きです。

King Mensah



曲も良いのですがどのような内容か質問されてる方がいてその回答もありました。
"things are happening" but it means that things will keep happening in life (life goes on) you may cry about things but crying does not stop things happening ...



テレビで紹介されてた時はよくわからなかったけど、結構好きな曲とか多いうれしい発見。
でもMP3ダウンロードになるみたい。
もっと日本で紹介されたらCDも入荷するかな?

No title

北島三郎の立ち位置っていうと、誰もが知っている大御所ってことですよね。
一日で”サブちゃん”ネタを見るってすっごいですね。

私は「和風総本家」が好きでよく見るのですが、外国人(特にアフリカ諸国)から見る日本っていうネタで、その国のテレビ制作関係者が来日して、初めて見る・体験する日本を特集してテレビ放送するための取材旅行がおもしろいんです。
日本人から見て当たり前なことでも、外国人、特に日本をあまり知らない外国人が感じる日本ってとっても新鮮でおもしろいです。
Secret

最新記事

ブログ内検索

RSSフィード

リンク