06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コレラの時代の愛

コレラの時代の愛 [DVD]コレラの時代の愛 [DVD]
(2009/07/24)
ハビエル・バルデムジョヴァンナ・メッツォジョルノ

商品詳細を見る


あらすじ
1897年、コロンビア。
郵便局員のフロレンティーノは配達先の令嬢フェルミナと恋に落ちる。
しかし、身分の違いから引き離され、フェルミナは医師のフベニルと結婚。
フロレンティーノは何年でも彼女を待ち続けると心に誓う。

半世紀にわたって一人の女性への思いを貫いた男の純愛を描いた作品

出演:ハビエル・バルデム、ジョヴァンナ・メッツォジョルノ、
    ベンジャミン・ブラット、フェルナンダ・モンテネグロ
http://kore-ai.gaga.ne.jp/

時代物が好き!ハビエル・バルデムが主演!というだけで見たこの作品
正直私には難しいというかつまらないというか・・・ガッカリ

何がって出会いの10代を違う俳優さんが演じているのですが
そこからハビエル・バルデムになるまでのギャップが激しいし、
ハビエル・バルデムだけ老けるのが早すぎて、頭が混乱。
純愛?にしては病んでいるようにも思えたし・・・
この暑苦しい時期でなく、ちょっと物哀しい晩秋にでも見たら
感想も違ったかな。。。
いや、やっぱりハビエル・バルデムの演じ方を受け入れられなかったからかも。
(一人だけ必要以上に老け演技だった)


コレラがタイトルにあるのはコレラが死の病であった時代だから
と思っていたのですが、死にいたるまで癒されることのない病である
愛を象徴しているのではないかと考察されるってのを拝見して
なるほど。。。と思った次第。

奥が深すぎます。

タイトルを読んで「コレラ菌」を想像していたのですが
それは間違いではなかったんですねー(笑

コーヒー飲みならいざ知らず、コーヒーのみならず、
アヘンとゲリラの政治不安内紛国の首都:(サンタフェ)ボゴタの夜景は、世界屈指とも言われてます

そういう時代なんですね~

今毎日4時間DVD見ていますが、手に汗握るという感じで今の時期できなく冬の方がよかったかな?それでも続きが気になっちゃって熱くてもみていられます。

☆5

お気に入りの人が出てると、楽しみ方も悩み方も増えますねw☆5

その時代を知る、きっかけにもなりそうな映画ですね。★

じっくり見るタイプの映画みたいですね~

今日は、バタバタでぇぇ~
駆け足にて失礼、ごめんなさい。
☆☆☆
またゆっくりお邪魔させていただきますぅぅ

コピペでダブルごめんなさい
Secret

最新記事

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。